大五郎の24四段への道

アクセスカウンタ

zoom RSS 棋譜を並べましょう(7週目)

<<   作成日時 : 2008/08/25 22:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

あじあじがしばらくお休みだそうなので、一人寂しく並べてようと思います(*´;ェ;`*) うぅ・・・

せっかく毎週頑張ってやってるのでこんなところで途切れさせるわけにはいかない!!ということで頑張ってあじあじが生き返るまでつないでいこうと思いまふ(*´−`*)ノ

過去の棋譜並べ
棋譜を並べましょう(1周目)棋譜を並べましょう(2周目)棋譜を並べましょう(3周目)
棋譜を並べましょう(4周目)棋譜を並べましょう(5周目)棋譜を並べましょう(6周目)


というわけで、今週は相横歩取り、居飛車対四間飛車の相穴熊、先手ゴキゲン中飛車の出だしからの相振り飛車です。気が向いたら並べなくてもいいので誰かコメントください(笑)

@
開始日時:2007/03/06
棋戦:銀河戦
戦型:横歩取り
先手:飯塚祐紀
後手:真田圭一

▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △8四歩 ▲2五歩 △8五歩
▲7八金 △3二金 ▲2四歩 △同 歩 ▲同 飛 △8六歩
▲同 歩 △同 飛 ▲3四飛 △8八角成 ▲同 銀 △7六飛
▲7七銀 △7四飛 ▲同 飛 △同 歩 ▲4六角 △2七角
▲7九金 △4九角成 ▲同 玉 △2八歩 ▲同 銀 △2七歩
▲3九銀 △3八歩 ▲同 玉 △5九飛 ▲6九飛 △5八飛成
▲2七玉 △7八金 ▲6八金 △同 金 ▲同 飛 △4九龍
▲3八銀 △8九龍 ▲9一角成 △9九龍 ▲8一馬 △7二銀
▲8二馬 △3九龍 ▲8四角 △5二玉 ▲3五香 △3三桂
▲3六歩 △4二銀 ▲3四桂 △2八金 ▲1六玉 △3八金
▲4二桂成 △同 金 ▲7二馬 △1四香
まで64手で後手の勝ち


A
開始日時:2006/09/12 10:00
棋戦:順位戦
戦型:四間飛車
先手:東和男
後手:広瀬章人

▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △4四歩 ▲4八銀 △4二飛
▲5六歩 △6二玉 ▲6八玉 △7二玉 ▲7八玉 △3二銀
▲5八金右 △8二玉 ▲7七角 △4三銀 ▲5七銀 △5四銀
▲6六歩 △9二香 ▲8八玉 △9一玉 ▲9八香 △8二銀
▲9九玉 △6四歩 ▲8八銀 △6二飛 ▲2五歩 △3三角
▲7九金 △7一金 ▲6八金寄 △5二金 ▲7八金寄 △1二香
▲3六歩 △4五歩 ▲6八銀 △6五歩 ▲同 歩 △7七角成
▲同 桂 △4六歩 ▲同 歩 △4七角 ▲2四歩 △5六角成
▲2三歩成 △4六馬 ▲2六飛 △1九馬 ▲3二と △2八歩
▲2一飛成 △2九歩成 ▲3三角 △4六馬 ▲4一龍 △4三金
▲6六桂 △5六桂 ▲6七銀 △7九馬 ▲同 銀 △3三金
▲同 と △6一飛 ▲3二龍 △6八歩 ▲5六銀 △6九歩成
▲4六角 △7九と ▲同 金 △4四角 ▲5四桂 △7七角成
▲8八銀 △7八銀 ▲7七銀 △7九銀成 ▲同 角 △7八金
▲8九金 △7七金 ▲8八銀 △6八銀 ▲同 角 △同 金
▲7七銀打 △4六角 ▲6八銀 △同角成 ▲6七金 △6六香
▲6八金 △同香成 ▲4六角 △7八金 ▲同 金 △同成香
▲8九桂 △6八金
まで104手で後手の勝ち


B
開始日時:2007/07/17 10:00
棋戦:順位戦
戦型:相振飛車
先手:遠山雄亮
後手:村田智弘

▲5六歩 △3四歩 ▲5八飛 △3三角 ▲7六歩 △4四歩
▲6八銀 △2二飛 ▲5七銀 △4二銀 ▲4八玉 △6二玉
▲3八銀 △5二金左 ▲3九玉 △2四歩 ▲6六歩 △2五歩
▲6五歩 △4五歩 ▲8六歩 △3五歩 ▲3三角成 △同 桂
▲8八飛 △2六歩 ▲同 歩 △同 飛 ▲2七歩 △2四飛
▲5八金左 △1四歩 ▲8五歩 △1五歩 ▲2八玉 △9四歩
▲7七桂 △7二玉 ▲9六歩 △8二銀 ▲7五歩 △6二金上
▲8六飛 △4三銀 ▲5五歩 △4四角 ▲5六飛 △3四銀
▲4六歩 △5四歩 ▲7四歩 △同 歩 ▲6六角 △5五歩
▲同 飛 △4三銀 ▲5三歩 △同金右 ▲4五歩 △5五角
▲同 角 △4四歩 ▲8四歩 △同 歩 ▲8三歩 △7三銀
▲8二角 △同 銀 ▲同歩成 △6二玉 ▲8一と △8九飛
▲4六銀 △2六歩 ▲同 歩 △2七歩 ▲同 玉 △3四銀
▲5四歩 △同 金 ▲6六桂 △5五金 ▲同 銀 △4五銀
▲6四歩 △3六角 ▲同 歩 △同 銀 ▲2八玉 △2七歩
▲1八玉 △4九飛成 ▲7三角 △5三玉 ▲6三歩成 △4三玉
▲5四銀 △3四玉 ▲4九銀 △2六飛
まで100手で後手の勝ち


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
棋譜を並べましょう(8週目)
相変わらずあじあじ不在なので、今週も一人ぼっち(ι´・ω・`;)...ンー ...続きを見る
akane18改め大五郎の24弐段への道
2008/08/31 10:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
あいふりはごき中は不利って言われてるんですけど
なんでかはわかないのです・・。
これも先手ごきなかの対策のひとつなんでしょうか?
ikko-
2008/08/26 01:16
おおお、茜さん感謝感謝です。私も週末余裕があったらさくっと並べて感想書きますので、9月中旬までこうやって続けていただけると嬉しいですの。

@の相横は△2七角の一号局で有名なやつですな。

いっこーさん。相振りで中飛車があまりよくないと言われるのは、左金を玉に近づけにくいというのがひとつの理由です。それで穴熊にするのはわりとあるようですね。また玉がそれぞれ右に行くことから、基本的に向飛車>三間飛車>四間飛車>中飛車の順で指しやすいといわれていますね。ただ根拠は曖昧です。中飛車にしても、結局中央からは攻めれなくて、三間や向に振りなおすことは多いので、相振りと分かっていて中飛車を選択するのはあまり賢明ではないかも知れないですね。逆に中飛車相手に相振りに持ち込むのは有力な中飛車対策だと思います。
味夏
2008/08/26 02:15
おおいっこーさんどうもです。興味あるのがあったら過去のでも並べてみてください〜(*´−`*)ノ
でも難しいことは分からないので質問は他の人に(笑)

あじー>まぁつなぎで頑張るよ(*´−`*)ノただあくまでつなぎなので早く生き返っておくれ(-_-)zzでも@がそれとは知らなかったのぅ適当に選んだんだけどなぁ(笑)
だいごろう
2008/08/26 21:20
Aを並べてみた。

18手目△5四銀。よく相穴熊は飛車先が伸びてる分居飛車が少し指しやすいようなことも言われますが、この手で▲6六歩突かされるのがなんか嫌なんですよなぁ。▲6六銀だと△4五歩とか△6四歩と伸ばされてきてだめなのかなぁ。。。

40手目△6五歩は銀を引き付けた分、上部が薄くなった??のをみての機敏な仕掛けだと思った。43手目は形では▲7七同銀右が普通だと思うが、それは△6五銀と出られてだめっていうことなのかな???でもなんかこれを同桂と取らないといけないようじゃ△の作戦勝ちだったと言っていいのかな?どうなのかな(ι´・ω・`;)...ンー

そこからの44手目△4六歩も参考になる手でした。▲6八銀は堅くした様で、隙を大きくしてしまったような感じだったんですかねぇ。相穴熊だと私とか気分的に金銀引きつた方が良さそうだなぁという感じで指してしまうが、こういう手を見ると硬さより手を作っていけるほうが勝ちやすいのかなぁと思ってみたりみなかったり。。。。
だいごろう
2008/08/27 19:33
続き。53手目▲3二とは私なら香取りに飛びつきたくなるところだが、やっぱりこういう攻めがいいんだろうかと思った。でも本譜の場合はどっちが良かったですかね。。。54手目の△2八歩も穴熊らしいと思った。たぶん速度では勝ってるから、角桂香で金駒をはがしにいけば勝てるという判断なんでしょうなぁ。こういう渋い手が指せるようになりたいのぅ(笑)

62手目△5六桂、64手目△7九馬、68手目△6一飛車、70手目6八歩など陣形差をいかして、金銀をはがしていくお手本のような手だと思った。

80手目以降の食いつきも参考になるものばかりでした。

やっぱりプロだと相穴熊はもう仕掛けのところで勝負がついてしまって後はどうしようもないのかなぁと思った一局。私レベルだと、逆転、再逆転もザラですが(笑)でも本譜の優勢になってからの後手の角を切り飛ばしてからの、駒をはがし、さらに食いついていく指し回しは本当に綺麗だと思いましたです。
だいごろう
2008/08/27 19:34
Bを並べてみる。

21手目▲8六歩は最初???と思ったが、向飛車への転向をみたものだったんですね。△8八角成、▲同飛となれば手損なしで振り直せるのでなるほどと思った。まぁ本譜は自分から▲3三角成としたので、結局2手損でしたが。。。

40手目辺りの形勢はどうなんでしょうなぁ。実際のところは分からないんですが、やっぱり先手が二手損してる、後手だけ飛車先の歩が切れてる&端をつめてるとなると、なんとなく後手を持って指してみたいような気もするけど、どうなのかな?まぁどっちもっても負ける自信はありますが(笑)

46手目△4六角〜△3四銀は1,2筋からの殺到をみせてなるほどと思った。結局端からの殺到はなかったが、これで先手が少し焦らされた感じなのかなぁ?どうなのかなぁ?(ι´・ω・`;)...ンー
だいごろう
2008/08/31 08:38
続き。56手目△4三銀が本譜私が一番勉強になった手φ(.. )メモメモこういう前もって備える手が一番苦手(-_-)zzしかも一度出た銀ですからのぅ。。。▲4五歩から飛車角交換になったときに△44歩とがっちり受けられるのが良いってことだよね?違ってたりしてw

87手目の▲8二角はどう考えても無理そうだけど。。。中盤あたりからやっぱりけっこう差があったっていうことですかね???

74手目以降の△2六歩〜△2七歩、△3四銀〜△4五銀〜△3六角は綺麗な美濃くずしで、二枚飛車のお手本のようでした。
だいごろう
2008/08/31 08:39
@を並べてみた。。

それで並べてみたはいいけど、さっぱり分からないwもともとプロの将棋なんでいつも訳分からず並べてるんですが、こういう研究将棋でさらに手が広そうなのはさっぱりでしたw

というわけで感想を書くまでいきなかったので、今度誰か一緒にあじゃりましょう(*´−`*)ノ教えてくださいまし〜
だいごろう
2008/08/31 08:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
棋譜を並べましょう(7週目) 大五郎の24四段への道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる