大五郎の24四段への道

アクセスカウンタ

zoom RSS 棋譜を並べましょう(8週目)

<<   作成日時 : 2008/09/02 21:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

相変わらずあじあじ不在なので、今週も一人ぼっち(ι´・ω・`;)...ンー

過去の棋譜並べ
棋譜を並べましょう(1週目)棋譜を並べましょう(2週目)棋譜を並べましょう(3週目)
棋譜を並べましょう(4週目)棋譜を並べましょう(5週目)棋譜を並べましょう(6週目)
棋譜を並べましょう(7週目)

今週は雁木、三間飛車対居飛車穴熊、ゴケゲン中飛車(丸山ワクチン)です。なんでこの三つかは理由は・・・内緒ですぅ(*´−`*)ノ一応1周目から相居飛車、対抗型、相振りということになってるんですが、今週は相振りはなしで♪まぁどうせ誰も並べてないと思うけど、振り飛車党の方すいません(笑)
そういうわけで今週もがんばろ〜!!!!

@
開始日時:1986/10/23
棋戦:棋聖戦
戦型:雁木
先手:羽生善治
後手:神谷広志

▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △4四歩 ▲4八銀 △4二銀
▲5六歩 △6二銀 ▲5八金右 △3二金 ▲6八玉 △5四歩
▲7八玉 △4一玉 ▲2五歩 △4三銀 ▲6八銀 △5三銀
▲6六歩 △5二金 ▲6七金 △7四歩 ▲7七銀 △6四歩
▲7九角 △1四歩 ▲3六歩 △6二飛 ▲2四歩 △同 歩
▲同 角 △2三歩 ▲6八角 △4五歩 ▲3七桂 △6五歩
▲同 歩 △同 飛 ▲6六歩 △6三飛 ▲4六歩 △6四銀
▲4五歩 △7三桂 ▲2四歩 △同 歩 ▲2三歩 △同 金
▲2四角 △3二銀 ▲4六角 △2四歩 ▲6八金上 △4四歩
▲同 歩 △同 角 ▲2五歩 △同 歩 ▲2四歩 △2二金
▲2五飛 △5五歩 ▲4五歩 △6二角 ▲5五歩 △4四歩
▲5四歩 △5五歩 ▲4四歩 △3三桂 ▲2九飛 △4五歩
▲5七角 △4四角 ▲3五歩 △5六歩 ▲同 金 △5五歩
▲4五金 △同 桂 ▲同 桂 △8五桂 ▲3六桂 △3五角
▲3三歩 △4三銀 ▲2三歩成 △5一玉 ▲2二と △5七角成
▲同 金 △7七桂成 ▲同 桂 △5六歩 ▲3二と △5七歩成
▲2一飛成 △6二玉 ▲5三金
まで99手で先手の勝ち


A
開始日時:2006/05/09
棋戦:王座戦
戦型:三間飛車
先手:渡辺明
後手:野月浩貴

▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △4四歩 ▲2五歩 △3三角
▲4八銀 △3二飛 ▲6八玉 △6二玉 ▲7八玉 △4二銀
▲7七角 △7二銀 ▲8八玉 △7一玉 ▲9八香 △4三銀
▲9九玉 △3五歩 ▲8八銀 △5一角 ▲5六歩 △3四飛
▲5七銀 △3三桂 ▲2六飛 △5二金左 ▲5九金右 △9四歩
▲7九金 △8二玉 ▲6九金右 △9五歩 ▲1六歩 △6四歩
▲7八金右 △6二角 ▲8六歩 △7四歩 ▲8七銀 △5四歩
▲8八金上 △1四歩 ▲6六銀 △6三金 ▲5五歩 △同 歩
▲同 銀 △4五歩 ▲6六銀 △1二香 ▲6八角 △5四飛
▲5五歩 △3四飛 ▲5六飛 △5二銀 ▲8五歩 △2四歩
▲7五歩 △6五歩 ▲同 銀 △7五歩 ▲3六歩 △同 歩
▲2四歩 △2二歩 ▲1五歩 △3七歩成 ▲3五歩 △2四飛
▲3七桂 △6四歩 ▲5四銀 △2八飛成 ▲3四歩 △3七龍
▲3三歩成 △同 龍 ▲9六歩 △3九龍 ▲9五歩 △1九龍
▲6三銀成 △同銀左 ▲5四歩 △5二歩 ▲7三歩 △同 角
▲5三歩成 △同 歩 ▲同飛成 △9六歩 ▲5九歩 △2八龍
▲9四桂 △同 香 ▲同 歩 △9一香 ▲9三香 △9七歩成
▲9一香成 △9八と ▲同 金 △9一玉 ▲9三歩成 △同 桂
▲9四歩 △9七歩 ▲同 桂 △9二歩 ▲9三歩成 △同 歩
▲9四歩 △同 歩 ▲9三歩 △8一銀打 ▲8四桂 △同 歩
▲6三龍 △8二香 ▲7四歩 △6三銀 ▲7三歩成 △7二金
▲8四歩 △6九飛 ▲7九歩
まで129手で先手の勝ち


B
開始日時:2007/08/07 10:00
棋戦:順位戦
戦型:中飛車
先手:日浦市郎
後手:近藤正和

▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △5四歩 ▲2五歩 △5二飛
▲2二角成 △同 銀 ▲5八金右 △6二玉 ▲6八玉 △7二玉
▲7八玉 △3三銀 ▲4八銀 △2二飛 ▲5六歩 △8二玉
▲3六歩 △7二銀 ▲3七桂 △4四銀 ▲4六歩 △5三銀
▲8八玉 △9四歩 ▲9六歩 △6四歩 ▲7八銀 △6五歩
▲7七角 △3三角 ▲5七銀 △4四歩 ▲8六角 △5二金左
▲7七桂 △6三金 ▲6五桂 △6四銀 ▲6六歩 △8四歩
▲6七金 △8五歩 ▲7七角 △3五歩 ▲同 歩 △1五角
▲2七飛 △3二飛 ▲1六歩 △5一角 ▲4五歩 △6二角
▲4六銀 △4二飛 ▲3四歩 △4五歩 ▲同 桂 △7四歩
▲2四歩 △7五歩 ▲同 歩 △8四角 ▲2三歩成 △7六歩
▲同 金 △7五銀 ▲8五金 △7六歩 ▲5九角 △5五歩
▲8四金 △同 銀 ▲3二と △同 飛 ▲2三飛成 △4二飛
▲5三桂左成△2二歩 ▲2六龍 △5三金 ▲同桂成 △4四飛
▲3五龍 △7四飛 ▲6五金 △7七金 ▲同 銀 △同歩成
▲同 角 △同飛成 ▲同 玉 △4七角 ▲3六角 △同角成
▲同 龍 △5六歩 ▲4二飛 △8五銀 ▲7五金 △7四銀打
▲8五金 △同 銀 ▲8四金
まで105手で先手の勝ち


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
Aを並べてみる。

24手目で△3四歩は、△同飛の時に▲2四歩〜▲2二歩の反撃があるから大丈夫なんですなぁ。なんか思いっきり考え込んでしまった(-_-)zz

47手目▲5五歩から飛車を5筋回る構想はなるほどと思った。2六だと間接的に角当たりになったるし、こういう将棋だと2筋を破ってもそんなに大きくないっていうことなのかな?どうなのかな??(ι´・ω・`;)...ンー

69手目▲8五歩は普通の銀冠だとよく突いてみたりするけど、自分の中では穴熊では盲点だった。でも銀冠穴熊っていうくらいだから当然ある手ですよね(笑)でもここの位は相当大きくて先手が指しやすいのかなぁと思った。。。

65手目の▲3六歩は後手の飛車先なのでどうなのかと思ったが、▲3五歩〜▲3七桂でなるほどと思った。なんというか駒を成りこませない、取らせないという発想は普通に指しててもあるが、どう成らせるか、取らせるかという感覚もあらためて大事だと思った。本譜で一番勉強になった手順φ(.. )メモメモただその途中でいれた▲1五歩の意味はいまいちよく分からなかった。。。。
だいごろう
2008/09/04 19:02
続き。81手目▲9六歩からの反撃は銀冠穴熊ならではでしょうか。8六に桂打ちのスペースがあるのがやっぱり大きいんですかね???

85手目▲6三銀成から、▲5四歩と突き出すのも守りの▲5九歩も見てなるほどと思った。終盤でいかに手順に歩が切れるかというのが大事だと思ってみたりみなかったり。よく分からないけど(笑)

その後も端攻めもどっちが穴熊か分からなかったが、手の繋ぎ方が参考になった。まぁ私が担当するとこういう居飛穴の快勝譜になってしまいますが、来週の棋譜並べ(9週目)はまさよしさんが担当されるらしいので、きっと振り飛車側の穴掘り快勝譜が見られるでしょう(笑)
だいごろう
2008/09/04 19:03
Bを並べてみたり。

9手目▲5八金。最近こっちのほうがはやってるみたいですけど、(本譜は結局あんまり変わらなかったですが)▲9六歩と比較すると、どういう違いが出てくることがあるんですかね?早めに金上がったから向飛車にしてくれという誘い??わからんのぅ〜(ι´・ω・`;)...ンー誰か知ってる人がいたら教えてください(笑)

35手目▲8六角は、▲7七桂とのコンビネーションでうまい覗きだと思った。左右の桂馬がいきいきしてる感じで、先手が指しやすそうな局面なのかな?でもないのかな。。。

42手目△8四歩〜△8五歩は角をラインからはずすためしょうがないとはいえ、傷になりそうなので損得はどうなのかと思った。。
だいごろう
2008/09/06 11:03
続き。50手目は△3四歩がいやらしいかと思ったんですが、それは成立しないんですかね?▲2四歩と突くのかな?
△同歩は▲1六歩、△3七歩成、▲2九飛で大丈夫?
△3七歩成は▲2三歩成で、飛車取り合って桂香も取り合うと、8筋の傷が大きそうか。。。なので▲2三歩成に、飛車逃げると▲2五飛と浮いていいのか。。
△3七角成も▲2三歩成、△5二飛、▲2五飛?どうなんかなぁ。。
さっぱりわからーーーーーーーーーん( ̄□ ̄;)!!ということで誰か解説プリーズ(*´−`*)ノ

77手目▲2三飛成。この飛車の途中下車は勉強になる手でしたφ(.. )メモメモ私なら間違いなく2一いってますね(笑)▲2六竜〜飛車をいじめていく構想はおおおおっていう感じでした。

Aもそうでしたが、やっぱり居飛車の快勝譜ですいませんwまぁ私は今週で終わりなのでご了承を。。。
って誰も読んでないか(ι´・ω・`;)...ンー
だいごろう
2008/09/06 11:04
@を並べてみる。

29手目▲2四歩はいつでも交換できた飛車先だが、角で交換した方が手得なのかなるほどと思った。って当たり前か(笑)でも今まで交換できるものはとすぐにいってましたね私は(-_-)zz

36手目△6五歩の局面は桂馬の応援が間に合ってないので、単に歩交換するだけでは手が遅れそうなのでどうなのかなぁ??思ったのは右四間されたときに片矢倉の方がやっぱり受けやすいのかなぁと思ってみたりみなかったり。。。

45手目▲2四歩〜▲2三歩〜▲2四角は勉強になった手φ(.. )メモメモこの角が取れないんでは。。。自分が実戦でやられたら悔しいだろうなぁ(笑)

なんとなくその後はけっこう先手がずっといいのかと思った。適当w

まぁ理解度はともかく先週、今週と3つ並べたので満足(*´−`*)ノ
だいごろう
2008/09/06 11:31
どもども。
だいごろう君が頑張っているのでコメントを。。。

A
居飛車穴熊側の構想がうまいなぁと思いました。
穴熊側から位を取って玉頭戦に持ち込んだあたりは
斬新で参考になりました。普通は逆だと思うけど^^;
中盤の折衝も参考になりました。
途中(69手目)の▲1五歩は取ってくれれば
1三に歩を打つんでしょうかね。
どっちにしても取ってもらえそうにないから
入れる必要はないような気がするけど、
終盤で歩切れになったときの為の保険??
分からないですね(笑)
プロならではのアヤのつけ方かもしれませんな。

Bの解説プリーズってところが気になったので、
並べてみたんですが。。。。
どうも腑に落ちないことが・・・
質問返しになって悪いんだけど、
50手目のところで△3四歩(△3六歩の間違い??)は
歩がないから打てないよね(笑)
仮に△に1歩あった場合は、飛車を回るよりも
だいごろう君の言うように△3六歩の方が
はるかによさそうですなぁ。
masayoshi75
2008/09/06 20:05
あ、そうそう9週目の棋譜並べは私のブログに
9日(火)の0時に更新されるように仕込んで
おいたからご安心を(笑)
masayoshi75
2008/09/06 20:05
ああああああああああああああああ

歩がない( ̄□ ̄;)!!
恥ずかしい・・・コメント削除したい(泣)まぁしょうがいないか・・・

9週目は頼みました〜(*´−`*)ノ
だいごろお
2008/09/06 23:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
棋譜を並べましょう(8週目) 大五郎の24四段への道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる