大五郎の24四段への道

アクセスカウンタ

zoom RSS 棋譜並べをしましょう(11回目)復活(*´−`*)ノ

<<   作成日時 : 2008/10/18 21:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

あじあじとまさよしさんと10週にわたって続けてきた棋譜並べですが、中断していたので勝手に復活します(笑)

週に3つを毎週続けていましたが、勝手に復活ということで、今回は「11週目」ではなく「11回目」ということにします(*´−`*)ノ並べてたら次に進むということでだらだらとやることにします〜ヽ(´∀` ) =3 =3 =3

過去の棋譜並べ
棋譜を並べましょう(1週目)棋譜を並べましょう(2週目)棋譜を並べましょう(3週目)
棋譜を並べましょう(4週目)棋譜を並べましょう(5週目)棋譜を並べましょう(6週目)
棋譜を並べましょう(7週目)棋譜を並べましょう(8週目)棋譜を並べましょう(9週目)
棋譜を並べましょう(10週目)


それで。。。今回は最近玉頭位取りに少し凝ってるので@、Aは位取りの棋譜です。Bは角換わりです〜
続けていきたい企画でしたので、こそこそ、ちょびちょび、うじうじ、ガリガリやっていこうと思います(*´−`*)ノ
あじぃ、まさよしさんはじめ、ご指導、コメントしていただける方大歓迎です〜〜〜〜

@
開始日時:1999/02/08
棋戦:棋聖戦
戦型:四間飛車
先手:米長邦雄
後手:谷川浩司

▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △4四歩 ▲2五歩 △3三角
▲4八銀 △4二飛 ▲6八玉 △7二銀 ▲7八玉 △9四歩
▲9六歩 △3二銀 ▲5六歩 △5二金左 ▲5八金右 △6二玉
▲6八銀 △7一玉 ▲7五歩 △4三銀 ▲5七銀右 △6四歩
▲7七銀 △4五歩 ▲7六銀 △4四銀 ▲6六歩 △6三金
▲6五歩 △同 歩 ▲同 銀 △6四歩 ▲7六銀 △8二玉
▲3六歩 △5四歩 ▲6六銀 △3二飛 ▲6八金上 △8四歩
▲8六歩 △8三銀 ▲6七金右 △7二金 ▲1六歩 △4二飛
▲7七角 △1二香 ▲8八玉 △3五歩 ▲2六飛 △3二飛
▲7八金 △4二角 ▲2四歩 △同 歩 ▲6五歩 △3六歩
▲6四歩 △同 金 ▲3三歩 △同 角 ▲3六飛 △3五歩
▲2六飛 △6三金引 ▲3七桂 △4二角 ▲4六歩 △3四飛
▲6四歩 △同 金 ▲6五銀直 △同 金 ▲同 銀 △7五角
▲4五歩 △3三銀 ▲4四歩 △同 銀 ▲6四歩 △6二歩
▲6六金打 △同 角 ▲同 角 △3六歩 ▲6一角 △3五飛
▲5四銀 △3三銀 ▲4五桂 △7一金打 ▲5二角成 △3七歩成
▲3三桂不成△同 桂 ▲7七金寄 △4七と ▲3六歩 △7五銀
▲4四角 △2五飛 ▲同 飛 △同 桂 ▲6三歩成 △7六桂
▲同 金 △同 銀 ▲7二と △同 金 ▲6六金 △5七と
▲7六金 △6七金 ▲7五桂 △4八飛 ▲8三桂成 △同 玉
▲7四銀
まで121手で先手の勝ち

A
開始日時:2007/04/22 20:04
棋戦:大和証券杯
戦型:中飛車
先手:羽生善治
後手:谷川浩司

▲2六歩 △3四歩 ▲7六歩 △5四歩 ▲2五歩 △5二飛
▲2二角成 △同 銀 ▲9六歩 △9四歩 ▲7八銀 △6二玉
▲4八銀 △7二玉 ▲4六歩 △8二玉 ▲4七銀 △7二銀
▲6八玉 △3三銀 ▲7九玉 △2二飛 ▲8八玉 △4四銀
▲5八金右 △3三桂 ▲7七銀 △8四歩 ▲7八金 △8三銀
▲7五歩 △7二金 ▲6六歩 △2一飛 ▲7六銀 △4二金
▲8六歩 △5五銀 ▲6七金右 △2五桂 ▲5六歩 △6四銀
▲5七角 △7四歩 ▲同 歩 △7五歩 ▲8七銀 △7四銀
▲4五歩 △2四歩 ▲4六角 △5二金 ▲2六歩 △6二金左
▲7七桂 △7三金左 ▲5八銀 △3三角 ▲5七銀 △5五歩
▲2五歩 △同 歩 ▲6五歩 △同銀右 ▲同 桂 △同 銀
▲5五歩 △2六歩 ▲6六銀打 △同 銀 ▲同 銀 △2七歩成
▲6八飛 △2六飛 ▲3六桂 △3七と ▲同 角 △3六飛
▲7四歩 △同 金 ▲7七歩 △4六銀 ▲2八飛 △2二歩
▲2六飛 △3七銀成 ▲3六飛 △同成銀 ▲3二飛 △2四角
▲3四飛成 △2八飛 ▲6八歩 △7三金引 ▲3六龍 △2九飛成
▲3二龍 △7四桂 ▲7五銀 △7一歩 ▲6五銀 △6六桂打
▲7四銀右 △7八桂成 ▲同 銀 △6二桂 ▲7三銀成 △同 桂
▲3九歩 △8三銀 ▲5四桂 △3一歩 ▲6二桂成 △3二歩
▲7四桂
まで115手で先手の勝ち

B
開始日時:2008/02/01 10:00
棋戦:第66期順位戦A級8回戦
先手:丸山忠久
後手:郷田真隆

▲7六歩 △8四歩 ▲2六歩 △8五歩 ▲7七角 △3四歩
▲8八銀 △3二金 ▲7八金 △7七角成 ▲同 銀 △4二銀
▲9六歩 △9四歩 ▲3八銀 △7二銀 ▲4六歩 △6四歩
▲4七銀 △6三銀 ▲6八玉 △1四歩 ▲1六歩 △5二金
▲7九玉 △4四歩 ▲6六歩 △4一玉 ▲5八金 △3一玉
▲3六歩 △7四歩 ▲5六銀 △5四銀 ▲3七桂 △7三桂
▲2五歩 △3三銀 ▲4五歩 △同 歩 ▲2四歩 △同 歩
▲1五歩 △同 歩 ▲7五歩 △同 歩 ▲3五歩 △4四銀
▲2四飛 △2三歩 ▲2六飛 △3五銀 ▲2八飛 △6三金
▲7四歩 △同 金 ▲4五桂 △4四銀 ▲7二歩 △8六歩
▲同 銀 △4五銀右 ▲同 銀 △同 銀 ▲6三角 △3七銀
▲2九飛 △3八角 ▲3九飛 △8五金 ▲4一銀 △2八銀成
▲3八飛 △同成銀 ▲8五銀 △5四銀 ▲5二角成 △8五桂
▲3二銀成 △同 玉 ▲3三歩 △同 玉 ▲4二角 △2二玉
▲4一馬 △4九飛 ▲5九金打 △1九飛成 ▲3一馬 △1二玉
▲3三角成
まで91手で先手の勝ち

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
まずは@を並べてみる。

48手目の△4二飛の狙いはどういうことだったんでしょうね。結局3二に戻っていたのできっと深い意味があるんでしょうけどよく分からなかったです(笑)位取りは手数がかかるので、こういう振り替えは先手が得をしたような印象でした。分からないけど(ι´・ω・`;)...ンー

63手目▲33歩は手筋ですが、一歩で一手を稼ぐ上手い手のような気がした。私もこういう細かいところに神経が行き届くようになりたいのぅ〜

73手目▲6四歩もぶつけるために呼び込む手でなるほどと思ってみたりφ(.. )メモメモ

79手目▲4五歩の取り込みもそうだが、この手自体と言うか、全体を通して歩切れにならないように常に先に駒をぶつけておいているのが、すごいなぁと思った・・・・
だいごろ〜
2008/10/18 09:31
続き。84手目は角を犠牲にして、△6二歩と受けましたが、△4八角成じゃだめなんですかね?▲5四銀とか出られて困っちゃうのかな?よくわからなんだでした。

89手目▲6一角〜▲5四銀〜▲4五桂本譜一番参考になった指し回し。相手の駒を攻めつつ、自分の駒に紐をつけつつ、すべての駒を活躍させる指し回しは、参考。。。になるのかどうかは分からないですが、おーーーと思いました(笑)

てか最後も詰んでるのか最初は全然分かんなかったです(;^_^A切って▲7五飛車から、飛車角切って詰んでるんですなぁ。。。3分くらい迷ってみたり(-_-)zz

そんなこなんなで久しぶりに再開してみました。まぁ適当にぼちぼちと並べていこうと思います。
だいごろ〜
2008/10/18 09:32
Aを並べてみる。

40手目△2五桂から一歩を手に入れて、△7四歩から逆に7筋のくらいを取り返して、二枚銀に構える後手の反撃はこの局面がどっちがいいかはよく分からないが参考になる手順だった。
それに対して41手目▲6五歩がないかと一瞬思ったが、さすがに小ビンが開いて怖すぎるか(;^_^A

でも43手目▲5七角と打ってるから、さっきの反撃も催促したものなのかな?どうなのかな(ι´・ω・`;)...ンー
催促したとして窮屈そうだが、▲4五歩から2筋を牽制して、玉方面を狙って行くのもうまい構想だと思った。今度こういう角打もためしてみようφ(.. )メモメモ

69手目▲6六銀打ちは歩でもと思ったけど、2筋が破られそうだから歩だと引かれて攻めがなさそうな感じなんですかねぇ?とりあえずこういう風に金銀が盛り上がって行くように指すのが感じがいいのかのぅ〜。わからんのぅ〜(-_-)zz

74手目△2六飛とか、私はおそろかにして△3八ととかやっちゃいそうなので、こういう細かいところも身に付けたいのぅ・・・
だいごろ〜
2008/11/07 18:04
76手目△3七とは2九の桂が取れそうなのになんでわざわざ角当たりにして、3六の桂をとるのかと思ったが、後の△4四銀を見て、この角が急所だか4四で止める狙いだったのかなぁと思ってみたりみなかったり・・・

81手目▲7七歩、私が一番苦手な部類の手。。。やっぱり△7六桂が痛すぎるからしっかり受けるときは受けるっていうのが大事なんですな・・・私もしっかり受ける人間になろう(*´−`*)ノ

その後の飛車回ってから、交換、▲3二飛も早い寄せですごいと思った。角金両取りまで考えて▲7四歩打ってるんですかねぇ。人間とは思えないの〜(ι´・ω・`;)...ンー

しかし、しかし・・・・最後、先手玉がけっこう安全なのは分かるけど、先手はっきり勝ちって言うのもぱっと見分からないなw全然だめだなぁ(-_-)zz
△同銀、▲同銀、△8三金打ちとかには、▲6六桂とかとつなぐのかな。。6二取られるか・・・
▲6三銀成なのかな・・・・分からんなぁ(笑)
だいごろ〜
2008/11/07 18:05
Aは大和の棋譜なのでHPを覗いてみる。
41手目の▲5六歩はあんまり感じ良くないのか。43手目でも私は▲6五歩あると思ってたけどそれは△3九角の筋で撃沈でしたw見えてないなぁ(ι´・ω・`;)...ンー

やっぱり▲5七角は△7四歩の催促もあったんですねぇ。でもこの角打つと、4七の銀が働きが悪くなると見ての組み換えだったんですの〜こういう組み換えができるようになりたいの〜

本譜ではなかったけど▲8九玉みたいな角筋を避けておく手もあったんですね。でもそうすると飛車交換はしにくいのかな・・・

竜の両取りでいい勝負かと思ったんですが、後手が良かったですね(;^_^A△7一歩が疑問だとはみじんも感じなかった。。。だめですの(-_-)zz

最後は棋譜コメントに出てなかったので、激指でやってみたら精算して、▲7五桂とか、単に7五桂がいいんですな。全然見えてない(;^_^A
だいごろ〜
2008/11/07 18:06
Bを並べてみる。

58手目△4四銀に対して、なんか桂損しそうで▲3三歩とかすぐいきたくなるけど、本譜のように▲6三角があるからここは4五で精算も大丈夫なんですなぁ。やっぱり▲7四歩は入れておくに限りますの〜この瞬間に▲7八歩が打てるのが大きいのかなぁどうなのかなぁ・・・

60手目△8六歩は一本△7六歩、▲同銀をいれるのとどっちが得なんでしょうね????そこで△8六歩は手抜きで▲3三歩とかなんでしょうけど、どっちがいいかはさっぱりですなぁ(ι´・ω・`;)...ンー

69手目とかは私は遠くにと▲6一飛と逃げてくなるけど、すぐに飛車が死ぬわけじゃないので、角を質にしてここがいいんですかのぅ〜

72手目は金を上に△3三金とか逃げるのはだめなんでしょうかねぇ。。。ああでも4五の銀も浮いてるのか。。。てかここはもう先手がいいんですかねぇ、もっと前からかなぁ。。。分からんなぁ(-_-)zz

81手目▲3三歩から角二枚での寄せは本当に参考になる筋でしたφ(.. )メモメモ

思ったのは。。。。さっぱりわからんね(笑)まぁでもなんとなく少しずつ並べていこうと思います〜
だいごろ〜
2008/11/07 18:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
棋譜並べをしましょう(11回目)復活(*´−`*)ノ 大五郎の24四段への道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる