大五郎の24四段への道

アクセスカウンタ

zoom RSS 棋譜並べをしましょう(12回目)

<<   作成日時 : 2008/11/07 18:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

ちょびちょびやってますよ・・・・・

今週は・・・特に意図はないです(笑)なんとなく私が気になったのを。

@
開始日時:2007/12/10(月) 00:00:00
棋戦:棋聖戦
戦型:中飛車
先手:鈴木大介
後手:木村一基

▲5六歩 △8四歩 ▲7六歩 △8五歩 ▲7七角 △5四歩
▲5八飛 △6二銀 ▲4八玉 △4二玉 ▲3八玉 △3四歩
▲6八銀 △5三銀 ▲2八玉 △7七角成 ▲同 銀 △6四銀
▲3八銀 △3二玉 ▲1六歩 △1四歩 ▲5九飛 △7四歩
▲7八金 △4二金 ▲6六歩 △4四歩 ▲3六歩 △4三金
▲2六歩 △4二銀 ▲2七銀 △7五歩 ▲6五歩 △同 銀
▲7五歩 △7六歩 ▲8八銀 △8六歩 ▲同 歩 △同 飛
▲3八金 △6六角 ▲5八飛 △5五歩 ▲8七歩 △8二飛
▲6七金 △7五角 ▲5五歩 △6六銀 ▲7六金 △6七銀不成
▲7五金 △5八銀不成▲7六角 △6八飛 ▲7七銀 △6九飛成
▲5四歩 △6七銀不成▲6五角 △7三桂 ▲7四角 △8七飛成
▲9六角 △同 龍 ▲同 歩 △8九龍 ▲1八玉 △4九角
▲5三歩成 △同 銀 ▲9八角 △3八角成 ▲4三角成 △同 玉
▲3八銀 △3九龍 ▲2八金 △3二玉 ▲5四歩 △4二銀
▲6六角 △4八角 ▲同 角 △同 龍 ▲6六角 △3九角
▲4四角 △3三銀 ▲6六角 △5二歩 ▲5三歩成 △同 歩
▲8九飛 △5七桂 ▲3九飛 △同 龍 ▲5七角 △4八歩
▲6六角 △1五歩 ▲2五桂 △1六歩 ▲1二歩 △1七歩成
▲同 玉 △1四飛 ▲1六角 △2四銀 ▲1一歩成 △1五金
▲2七銀 △1六金 ▲同 銀 △同 飛 ▲同 玉 △1五銀打
▲2七玉 △2六銀 ▲1八玉 △2七角
まで124手で後手の勝ち


A開始日時:2008/07/29(火)
棋戦:達人戦
先手:谷川浩司
後手:青野照市

▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △3二金 ▲7八金 △8四歩
▲2五歩 △8八角成 ▲同 銀 △2二銀 ▲3八銀 △3三銀
▲1六歩 △1四歩 ▲3六歩 △6二銀 ▲3七銀 △6四歩
▲4六銀 △6三銀 ▲3五歩 △同 歩 ▲同 銀 △5四銀
▲7七銀 △8五歩 ▲2四歩 △同 歩 ▲同 銀 △同 銀
▲同 飛 △2三歩 ▲2八飛 △6五歩 ▲3七歩 △3三桂
▲6八玉 △6四角 ▲4六銀 △4四歩 ▲5六歩 △4五桂
▲7九玉 △3六歩 ▲同 歩 △5七桂成 ▲5五歩 △4七成桂
▲2七飛 △4六成桂 ▲5四歩 △同 歩 ▲5二歩 △同 玉
▲6六歩 △3六成桂 ▲2五角 △4三銀 ▲3六角 △1九角成
▲3七桂 △3四香
まで62手で後手の勝ち


B開始日時:2007/09/18(火) 10:00:00
棋戦:順位戦
戦型:矢倉
先手:佐藤天彦
後手:武市三郎

▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △4四歩 ▲4八銀 △4二銀
▲5六歩 △5四歩 ▲5八金右 △6二銀 ▲2五歩 △3三銀
▲6八銀 △5二金右 ▲7八金 △4三金 ▲3六歩 △3一角
▲4六歩 △8四歩 ▲3七桂 △3二金 ▲6九玉 △8五歩
▲7七銀 △7四歩 ▲4七銀 △7五歩 ▲同 歩 △同 角
▲6六銀 △8六歩 ▲7五銀 △8七歩成 ▲6六角 △7八と
▲同 玉 △7七歩 ▲同 桂 △8八金 ▲6九玉 △8七飛成
▲6八金 △9九金 ▲7八金 △9七龍 ▲8八金 △9四龍
▲8五角 △8三龍 ▲8四歩 △7二龍 ▲5八玉 △3五歩
▲同 歩 △5五歩 ▲同 歩 △7六歩 ▲6五桂 △6四香
▲7四角 △8二歩 ▲8七金 △9八金 ▲7六金 △4二玉
▲3九角 △9七金 ▲9二歩 △7三桂 ▲6六歩 △6五香
▲同 歩 △5三桂 ▲5六香 △6五桂左 ▲9一歩成 △8七金
▲9二と △7七金 ▲6六金 △5三銀 ▲8二と
まで83手で先手の勝ち


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
@を並べてみた。

すまんのお、なかなかカキコできなくて。ちょびちょび消化していきますんで、よろしくね。

序盤、居飛車陣が薄いのが気になっていたが、△4二金〜△4四歩〜△4三金〜△4二銀が木村先生らしいなと思った。片銀冠を目指そうとした瞬間に▲7五歩の仕掛けは機敏。

45手目▲5八飛、49手目▲6七金はさすがだと思った。自分ならつぶされてそう。

52手目の△6六銀〜△6七銀不成はうまい捌きだと思った。

その後の飛角交換。後手少し損なのかとも思ったが、△8九竜が自陣によく効いていて、なるほどだと思った。角を手持ちにした効果もありそうだ。
味夏
2008/11/18 19:00
つづき。

82手目、私なら△5五角と打ちたくなりそう。△3二玉はプロらしい。

その後の寄せはなんだかちょっとぐだぐだしているようにも思えたが、△1四飛がなかなかだと思った。歩が利かないのをうまく突いている。大山名人の将棋をちょっと思い出した。123手目▲同玉は△2八竜〜△1四桂〜△1五金。ラストの△2七角はなるほどだった。実は▲同金に三手詰めが見えなかった。これは覚えておかないといけない超基本の一間竜ですね。

木村八段が終始リードを奪って快勝の一局だと思いました。特に序盤がうまく指されていると感じました。
味夏
2008/11/18 19:01
Aを並べてみた。

手損角換わりの先手早繰り銀vs後手腰掛銀ですか。よく見かける戦型ですね。

27手目定跡では▲3四歩だと思いましたが、安直に銀交換に行きましたね。攻めの銀と守りの銀の交換は、攻めている方がよいといつも言うけれど、具体的にどういいのか難しいなと思いますね。

34手目難しいところだと思ったけれど、△6四角のための△6五歩ね。角換わり党に取っては当然の一手なんでしょうね。次はどうするのかと思っていましたが、▲3七歩ですか。手堅いと思いました。自分なら、この辺りのどこかで、▲3四銀とやってみたいと思いましたが、成立しないですかねえ。

42手目はなかなかの捌きだと思いました。いい手だと思いました。▲7九玉もプロらしい戦場から遠ざかる手で感心しましたけど、▲5八金とかの方が無難じゃないの?とか思いますけど、どうなんですかね。難しすぎてよくわからんですね。

44手目の△3六歩〜△5七桂成がうまいと思いました。参考にしたいと思いました。ここからはどうがんばっても先手が苦しいように思いました。
味夏
2008/11/19 02:07
つづき。

57手目▲2五角は打たせた感じですね。さすがだと思います。

シンプルに銀交換を果たしたのに、こんな短手数で先手が負けてしまうのでは、なんだかなあ、と思いますが、後手の左桂の捌きが非常にうまいなと感じた一局でした。
味夏
2008/11/19 02:07
Bを並べてみた。

後手の嘘矢倉+早囲い風に対して先手の急戦。嘘矢倉は後手で飛先不突きが出来るので、先手はきっちりと咎めないと損という話を聞いたけど、具体的にどこがどう損なのかは知らない。というか教えてください。

32手目の△8四歩がさすがだと思った。自分なら黙って引いてしまうところ。なのだが、先手は突っ張って角を取った。この辺りの攻防はとても魅力があって、面白いと思った。

43手目からの▲6八金〜▲7八金〜▲8八金は感動ものだった。早逃げで右に玉が移動するのかと思っていたが、なるほど、こうやって安全にするのかと思った。駒割は二枚換えだが、竜を追い返し、金を遊ばせていて、先手が見事に作戦勝ちにしたなと思った。
adinat0801
2008/11/19 08:11
つづき。

54手目辺りから難しい戦い。どうやるのかさっぱりわからなかったが、中央に香を据えて、▲9二歩とゆっくり駒得を目指していったのはなるほどだった。

以下、感嘆だけの感想で申し訳ないが・・・、71手目じっと▲6六歩と支えた手、81手目じっと▲6六金と寄った手(この手そのものよりも、その前の△8七金に対して、これを準備していたところがかっこいいと思った)は地味だけど、うまいなと思った。これで完全に攻めようがなくて投了ですか。

後手にあまりこれは!という手が見当たらない感じではあるのだが、先手も正しく指さないと一気に負けてしまう感じもあったので、金寄りから竜を追い返した手順がうまいなあと思った一局でした。破られても大丈夫というのが参考になりました。
adinat0801
2008/11/19 08:12
いつのまに〜〜〜( ̄□ ̄;)!!

私も最近こっちはさぼりぎみだから頑張るよ(ι´・ω・`;)...ンー

どうもどうも(*´−`*)ノ
ののおおおおおおおおおおおおおおお
2008/11/19 21:29
@を並べる。適当だけど。。。まぁでもやらないことにはね(笑)
18手目の△6四銀はこういう手もあるんかぁと思った。△2二銀〜△3三銀が普通っぽいが、今度こういう手もやってみようφ(.. )メモメモ

34手目△7五歩は、銀冠が未完成のときをついた仕掛けでなるほどと思った。5筋の守りの銀だと思ったら攻めにもなるんですなぁ。。。なんか6四銀型はけっこう有力な気がしてきた(笑)

44手目△6六角からの攻めも参考になった。飛車角交換の局面は金銀の働きの差が大きくて、結構差がある感じなのかな??その前の▲7六金は▲6二歩で最初頑張るのかなと思ったけど、それだとちょっと望みないのかな(ι´・ω・`;)...ンー

その後は先手も角のラインでなんとか粘ろうとするが、後手がうまく指した将棋??だったのかなぁ。。よく分からんけど(笑)
とりあえず右銀の使い方がとても参考になる一局だった。
だいごろ〜
2008/12/07 12:12
Aを並べる。

35手目の▲3七歩は先に受けるのかぁと思った。確かに打たれてからだと△3六歩がやっぱり嫌なんですかの〜

39手目の▲4六銀もがっちりだけど、上から圧迫されそうでどうなのかな(ι´・ω・`;)...ンーあんまり銀交換の得が生きてない感じ??でも後手も角打ってるから同じか・・・
この辺の損得は難しくてよく分からんですな。。。

56手目△3六成桂は角をあえて打たせたんですかね??なんか私が後手なら完全にうっかりと思われそうだけど?(笑)
その前の▲5八歩がけっこうよく出てくるがなるほどの利かしだと思った。玉以外じゃちょっと取りにくいですもんね(ι´・ω・`;)...ンー

と思ったら、やっぱり打たせたんですねw恥ずかしい(;^_^A
△3四香が狙いですかぁ〜なるほど〜
だいごろ〜
2008/12/07 12:13
A続き。全体的にはちょっと先手が消極的な感じの1局だったのかな??よく分からんが(笑)
コメントが出てる棋譜なのでちょっと見てみる。

▲3七歩はいい手なんですなぁ。。これで後手困ったのか。。。やっぱりここで先に受けるのはありなのかぁ・・

圧迫されて後手の攻めが決まりそうだけど43手目▲7九玉に替えて▲2六飛だと難しいのかぁ〜でもやっぱり私には後手がかなりよく見えるなぁ(笑)
大局観が・・・・ない(ι´・ω・`;)...ンー

▲5八歩。。。最後の敗着ですか。。。なんかもう並べてて嫌になりますな(笑)言われるとなるほどですが▲2一角が勝負手なんでですなぁ〜なるほろほろφ(.. )メモメモ
だいごろ〜
2008/12/07 12:14
Bを並べる。
私は矢倉があんまし得意でないので△4四歩から居飛車になるといつも困ってます(笑)

31手目▲6六銀〜▲7五銀がすごい受けだと思った。角取っても8筋破られてどうなのという感じですが、右が広いしけっこうやれる感じなんですかの〜??

40手目は△8八金打つしかないのか。。。打たないと飛車の頭抑えられてだめなんですかの?
こうなってみるとやっぱり後手は重くて難しいのかぁ〜

竜を作られた後も5八の金を寄せていって、その竜を圧迫する指し方はすごいと思った。
私も機会があれば▲6六銀みたいな手は指してみたいなぁ〜たぶん指しこなせないな(-_-)zz
だいごろ〜
2008/12/07 12:15
以下あじぃのを読んで。

@なるほど。なんか私は流してたけどやっぱ△3二玉とか見ると違いますよの〜先に飛車打ちを受けてるのかぁなるほろφ(.. )メモメモ

A▲3四銀かぁ。。△2二銀と受けられてもなんか打った銀の処理が難しいのかな??確かに角換わりの銀交換は損得勘定が難しいですよの〜〜

▲5八金も△3六歩〜△5七銀を狙われて先手厳しいのかな?なんかやっぱ後手が調子よく見えますよね(笑)
だいごろ〜
2008/12/07 12:26
続き。
Bうにゃうにゃ(*´−`*)ノなかなかいい将棋選んだでしょ?(笑)これはでも自分で指すのはなかなか大変ですよな〜(-_-)zz
だいごろ〜
2008/12/07 12:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
棋譜並べをしましょう(12回目)  大五郎の24四段への道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる