大五郎の24四段への道

アクセスカウンタ

zoom RSS 棋譜並べしちゃう??(17回目)

<<   作成日時 : 2009/02/20 21:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

100回まで・・・あと83回か・・・・(ι´・ω・`;)...ンー

今回は角換わり2つに、急戦矢倉。思いっきりタイトル戦です(笑)
普段はこのコーナーではタイトル戦は並べないんですが、なんとなくじっくり並べてみたいなと思いまして・・・・
(58期王将戦第1局、21期竜王戦第6局、49期王位戦第1局です)


@
開始日時:2009/01/17 09:0
棋戦:第58期王将戦七番勝負
先手:深浦康市王位
後手:羽生善治王将

▲7六歩 △8四歩 ▲2六歩 △3二金 ▲7八金 △8五歩
▲7七角 △3四歩 ▲8八銀 △7七角成 ▲同 銀 △4二銀
▲3八銀 △7二銀 ▲4六歩 △6四歩 ▲4七銀 △6三銀
▲6八玉 △5四銀 ▲5六銀 △4四歩 ▲5八金 △5二金
▲9六歩 △9四歩 ▲1六歩 △1四歩 ▲3六歩 △4一玉
▲7九玉 △3一玉 ▲6六歩 △7四歩 ▲3七桂 △7三桂
▲2五歩 △3三銀 ▲4五歩 △同 歩 ▲2四歩 △同 歩
▲1五歩 △同 歩 ▲7五歩 △同 歩 ▲3五歩 △4四銀
▲2四飛 △2三歩 ▲2六飛 △6三金 ▲7四歩 △同 金
▲3四歩 △7六歩 ▲同 銀 △8六歩 ▲同 歩 △8八歩
▲同 玉 △8六飛 ▲8七銀 △8一飛 ▲3三歩成 △同 金
▲7二角 △8二飛 ▲6一角成 △8六歩 ▲9八銀 △7七歩
▲同 玉 △8五桂 ▲6八玉 △7七歩 ▲7九金 △2四歩
▲4二歩 △3六歩 ▲3四歩 △3二金 ▲2三歩 △3五銀
▲5一馬 △2三金 ▲2九飛 △3七歩成 ▲4一馬 △2二玉
▲7四馬 △4六歩 ▲6七玉 △4七歩成 ▲6八金寄 △4六と
▲7六玉 △5六と ▲同 歩 △7八歩成 ▲同金上 △7五歩
▲同 馬 △3八角 ▲5九飛 △4八と ▲6四馬 △8一飛
▲7九飛 △5六角成 ▲6七金左 △7五歩 ▲同 玉 △7四歩
▲8六玉 △7七桂成 ▲8二歩 △同 飛 ▲同 馬 △6七成桂
▲4一歩成 △8四金 ▲6四馬 △8五銀 ▲9七玉 △9五歩
▲8二飛 △3二歩 ▲5三馬 △9六歩 ▲8八玉 △6六馬
▲7七桂 △9七歩成 ▲同 銀 △同香成 ▲同 玉 △9六歩
▲9八玉 △8六桂
まで140手で後手の勝ち


A
開始日時:2008/12/10-11
棋戦:第21期竜王戦
先手:羽生善治名人
後手:渡辺 明竜王

▲7六歩 △8四歩 ▲6八銀 △3四歩 ▲6六歩 △6二銀
▲5六歩 △5四歩 ▲4八銀 △4二銀 ▲5八金右 △3二金
▲7八金 △4一玉 ▲6九玉 △7四歩 ▲6七金右 △5三銀右
▲2六歩 △8五歩 ▲7七銀 △5五歩 ▲同 歩 △同 角
▲7九角 △7三角 ▲4六角 △6四銀 ▲7五歩 △8四飛
▲7四歩 △同 飛 ▲5六歩 △3一玉 ▲2五歩 △5一金
▲2四歩 △同 歩 ▲同 角 △6二角 ▲3六歩 △2七歩
▲同 飛 △2六歩 ▲2八飛 △7七飛成 ▲同金寄 △2七銀
▲2二歩 △同 玉 ▲2三歩 △同 玉 ▲2五飛 △3三桂
▲同角成 △同 玉 ▲6五歩 △4四歩 ▲6四歩 △2八銀成
▲6三歩成 △8四角 ▲2四銀 △2二玉 ▲2三歩 △3一玉
▲7九玉 △4九飛 ▲8八玉 △7六歩
まで70手で後手の勝ち


B
開始日時:2008/07/14(月) 09:00:00
棋戦:王位戦
先手:羽生善治
後手:深浦康市

▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △3二金 ▲7八金 △8八角成
▲同 銀 △4二銀 ▲3八銀 △6二銀 ▲4六歩 △6四歩
▲4七銀 △6三銀 ▲6八玉 △9四歩 ▲9六歩 △5二金
▲7七銀 △4一玉 ▲1六歩 △1四歩 ▲3六歩 △7四歩
▲3七桂 △5四銀 ▲5六銀 △3一玉 ▲7九玉 △8四歩
▲4八金 △7三桂 ▲4七金 △4四歩 ▲2五歩 △3三銀
▲4五歩 △同 歩 ▲同 桂 △4四銀 ▲4六歩 △9五歩
▲同 歩 △7五歩 ▲6六角 △4三銀 ▲3五歩 △6五歩
▲7五角 △6三金 ▲9四歩 △7四歩 ▲8六角 △8五歩
▲9三歩成 △6二飛 ▲9五角 △9三香 ▲7三角成 △同 金
▲9三香成 △8六歩 ▲同 歩 △4五銀 ▲同 銀 △5五桂
▲2四歩 △同 歩 ▲4四香 △9六角 ▲4三香成 △同 金
▲5一銀 △6六歩 ▲同 歩 △2五香 ▲2六歩 △同 香
▲同 飛 △7八角成 ▲同 玉 △6七角 ▲8八玉 △8七歩
▲9八玉 △7八角成 ▲2八飛 △6六飛 ▲7八飛 △6九飛成
▲7九香 △4一玉 ▲6二銀打 △9七歩 ▲8七玉 △6七桂成
▲2三角
まで97手で先手の勝ち

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
@を並べてみた。

三つとも有名な将棋なので、ネット中継で一度見たことがある気もするし、世界にもいろいろ書いてあるんだろうと思うのですが、何も見ずにとりあえず5回ずつ並べてみました。簡単に感想書きます。

同型腰掛け銀の有名定跡ですね。村山本読んだら、後手の△6五歩の反撃を警戒して42173の順番に突き捨てるのが最近の主流なんですね。56手目△7六歩のところ△8六歩は▲同銀で先手ペースとか。銀で取れなくする工夫だそう。村山本では△8八歩に▲同金で先手よし、▲同玉は後手十分と書いてあった。あえての▲同玉で、▲7二角〜▲6一角成が作戦だったのでしょうか。

この形は△3六歩が後手の重要な反撃の手だなという印象。激しい中盤戦(終盤戦?)△4二歩、△3四歩、△2三歩はいずれも難しい手だなと思った。結局、△4六歩に先手入玉を目指した感じに見えましたが、この辺り失敗ということか?

adinat
2009/03/10 21:00
つづき。

△7八歩成の意味が分からなかったが、歩を打てるようにして、△5六角成を実現させるためだったのか、なるほど。その後は、▲4一歩成、▲8二飛などが遅い感じながら、結構迫力あるんだな、と関心しました。最後、羽生さんの寄せ、うまかった思いました。

全体的に、▲7二角は若干、迫力不足な感じもした一局でした。どうなんでしょうね。後で、だいごろう君の感想も読んでから、もう一度、世界を眺めてみます。
adinat
2009/03/10 21:01
Aを並べてみた。

いわゆる阿久津急戦。先手の▲7五歩は早かったですね。△8四飛と受けるのが形と読んだことを思い出しました。その後、△6二角に対して、▲3六歩がやって来いな手ですごいなと感心しました。本譜の順は先手悪かったんですかね。

善悪は解説読まないと分からないのですが、58手目△4四歩が、ほうほう、ここで一手待つのですか、ふむふむな手でした。飛車入って、先手はもたないんですねえ。▲2三銀には下に逃げるものなんですね。指されると、そうかあ、という感じでした。

最後、投了しちゃいましたが、▲同金でも▲6七金寄でも△4八飛成で、一手一手ですか。一瞬まだまだ、と思ったけど、やはりどうしようもないですね。やはり飛車切らしちゃダメな将棋だった感じありました。

これも後で解説読んで、また復習します。

adinat
2009/03/10 21:07
Bを並べてみた。

これも何となく見ていました。▲4八金と上がったのが、斬新な手だなと思った記憶があります。すぐに▲4七金として、単に▲4五歩△同歩▲同桂で、▲4六歩と手を渡したのが、ふむふむ、でした。手損だから許されて、同型では後手の反撃でやられちゃうということですかね。

▲6六角が狙いの一手でしたかね。その後、後手の指し方がうまいなと思いました。角いじめ。でも二枚落ちで難しいんですか。△9六角とか、△2六香とか、△5五桂打つだけ打っておいて、金取らないとか、さすがプロだなあという感じでした。

これも難しいのでまじめに考えていないですが、▲5一銀に△6六歩とか、当たりになっている瞬間の動きが印象に残っています。
adinat
2009/03/10 21:12
今回は、あんまりまじめに感想書かなくてすいません。でも結構めんどうくさいんですw 後で、世界とか読んで、もう一回反省してみますので〜。んでは、これからも頑張りましょう。
adinat
2009/03/10 21:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
棋譜並べしちゃう??(17回目) 大五郎の24四段への道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる